STORY

 

#01立春

コールドスリープから目覚めたナツは、共に目覚めた牡丹、嵐、蟬丸と一緒にボートで近くの猫に似た形の島へ漂着する。ナツたちはどこか分からない島でサバイバル生活を余儀なくされる。

#02啓蟄

巨大化した植物や、凶暴化した動物や昆虫によって、いくつものピンチがナツたちを襲う。ナツたちの窮地を救った謎の人物"百舌"の言葉に、蟬丸が何かを知っていそうな牡丹を問い詰める。

#03小雪

残りの夏のBチームと合流したナツたちは、自分たちが九州近海に、他の各チームはばらばらの場所に集められたこと知る。そこで救援物資がある"7つの富士"の一つ、由布岳を目指すことになる。

#04立秋

東京を目指し、北上していたナツたちは神戸付近で秋のチームが生活する村を見つける。初めて他のチームに出会ったナツたちだったが、秋ヲと蘭の厳しい村のルールに驚愕する。

#05大雪

東京にたどり着いたナツたちは、冬のチームの新巻と出会う。彼は冬のチームは自分一人だけだという。一方、花たち春のチームも神奈川にある"7つの富士"の一つの経ヶ岳にたどり着いていた。

#06穀雨

15年先に目覚めたと話す新巻を花たちは初めは疑いつつも、美しい投球ホームを見て甲子園で活躍したあの新巻だと信用する。雨季に入り、青紫の謎の液体が植物や動物を侵食しはじめる…。

#07冬至

ハルが見つけた足跡を辿り、花たちは地下の建物に入る。そこで、秋のチームと遭遇し、ハルが捕まってしまう。解放する代わりにある場所に行って欲しいと指示され、巨大な避難シェルターへ辿りつく。

#08夏至

龍宮シェルターを出た花たちは、安居たち夏のAチームと遭遇した。一方、はぐれた桃太郎はあゆに助けられ看病されるが次第におかしいと気づく。花たちはついに桃太郎を発見するが…。

#09小暑

白いコウモリに襲われ、共闘することになった花と安居たち。夏のAチームの高い能力によって救われ、安居から意外な提案をされる。ナツたちは目覚めた春のチームのひばりから蛍の話を聞く。

#10寒露

"7SEEDSプロジェクト"の試験中、安居は未来に行く以外自分たちが生きて出ることができないと知ってしまう。安居が懲罰房から戻ってから、試験中立て続けに事故が起こるようになる。

#11大暑

花の父親が"7SEEDSプロジェクト"の首謀者の一人だと知る安居たち。安居は花への敵意が収まらずにいた。一方、ナツたちは秋のチームが住んでいた村に着き、花が書いた嵐への手紙を見つける。

#12処暑

水を探すため洞窟の中に入る花たち。暗がりの地下に降りる恐怖を感じながらも、探索を進める花だったが、涼があることを尋ねる。その頃、安居は洞窟内で茂を助けられなかった時の記憶が蘇る。

page top